代表プロフィール

 

おかざき

青年運動委員会や女性運動委員会メンバーとして政策作りなどに取組み、地域の憲法を生かす会運動や地域ユニオン運動にも参加。

 2021年からは新社会党兵庫県本部書記次長に就任。

 

 

  • 趣味:韓ドラ鑑賞、エクササイズ
  • 好きな本:「みをつくし料理帖」、「守り人」シリーズ  
  • 性格:気難しさと調子乗りの間で揺れ動く(AB型)
  • 好きな事:気の合う仲間と楽しく飲んで食べる
  • 苦手な事:大勢に合わせる

 

 

STORY

1980年

二人姉妹の二女として生まれ、彩子(さいこ)と命名されました。 

 

小さい頃は何でも姉の後を追っていた。歌謡番組で、西城秀樹、小林旭、シブがき隊など、一通り熱狂したし、少女漫画を回し読みしたし、シルバニアファミリーを競って集めた。思春期になって、少しずつ嗜好の方向性は変わっていきました。

 

たまに「やってみないと気がすまない」衝動が出て、自分で前髪を切ってしまった結果がコレ(上の写真)。他にも、石油ストーブの天板に手を載せてみたり、ホッチキスで指を挟んでみたり、護岸から飛び降りて下で人が受け止められるかを姉と試そうとして、もちろん受け止められず顔面強打したり。両親には心配をかけました。

 



1990年

 

小学校4年生の時、母が衆議院選挙に出る都合で、神戸市のポートアイランドに引っ越しました。

 

港島小学校は、50人学級8クラスの超マンモス校。

埋もれそうな中でのストレス発散のためか?昼休みはよく本気のドッジボールに励んでいました。

 

「港島太鼓」という学校独自の取り組みがあり、はまった。家(マンション)でも、木ばちで家具を叩いて練習していたら、ご近所さんから苦情が(当たり前)。

ご近所さんすみませんでした。



1993年

 

学年主任が体育系の先生で、学校全体も体育会系の雰囲気が漂い、それが嫌で嫌でしょうがなかったです()

 

ソフトボール部に入部。毎年1回、県内?か市内?の大会があり、初戦の相手は必ず同じ中央区内の神戸中華同文学校でした。

 

中華同文学校はかなりの強豪で、大人と子どもが試合するようなもので、いつも打ちのめされてましたね。

 

でも、高校の体育の時間にソフトボールをする時は、それなりに活躍出来ました()



1996年

 

 高校は「英語科」に進学。クラスの9割が女子でした。

 

高校時代は本当に楽しかったです。3年間同じクラスで、みんな仲良くなりました。

 

放課後、よく友達と街に出てお茶したり映画を見に行ったり、好きなCDを貸しあったり、写真部で尾道に撮影旅行に行ったことも思い出です。

 

体育の時間のバレーやバスケ、質問や意見も積極的に出て先生にもつっこみまくる各授業、がんばった文化祭や体祭、、、。いつも笑いが絶えず、何をするにも真剣そのものでしたね。英語科の先生たちも優しく面白かったです。

 

学校からは「英語科は葺合高校の癌だ」と言われていたみたいです。でもそれも誇りです。

 

 



1998年

 生きづらく感じ、8年間ひきこもりました(詳細は本WEBサイトのブログ「私にとって政治とは何か」に記載)。

 

脱したきっかけは、複合的にありますが、これ以上両親に世話になれないと思い至った事、周りの大人に支えていただいた事、などです。



2009年

アルバイトをしながら職探しをしている時に、ある党員の方に声をかけて頂き、新社会党兵庫県本部で働く事になりました。

 

声をかけて頂いた方をはじめ、職場の先輩2人などに、父親のようにやさしく接して頂きました。

 

自分で働いて収入を得る事、仕事を通じて人間関係が出来る事、自分もちょっとは役に立てていると思えることで、次第に自信を取り戻していきました。

 

今、担当は、経理と総務ですが、他にやることも多く、多くの党員にボランティアで手伝ってもらっています。(それが良いこととだとは言えませんが)

 

お金を払ってでも活動し、党を維持するために頑張られてきた先輩方の姿、人と繋がることを何よりも大切に活動されている先輩方の姿を、私は尊敬していますし、自分もそうなりたいと思っています。